田辺・弁慶映画祭概要

田辺・弁慶映画祭は、2007年に第1回目を開催し、今年で第10回目を迎えます。
本映画祭は、新人監督の作品を対象としており、審査員には、映画有識者を特別審査員、映画検定合格者を映検審査員として迎え、また、2012年より市民審査員を募集し、市民も交えてコンペティションを実施しています。
本映画祭コンペティション部門で受賞の沖田修一監督(第2回 市民審査賞)や瀬田なつき監督(第3回 東京国際映画祭チェアマン特別奨励賞)、加藤行宏監督(第4回 特別審査員賞・映検審査員賞)、今泉力哉監督(第4回 市民審査賞)が、その後商業映画デビューを果たすなど活躍、インディーズの登竜門となる映画祭です。
和歌山県田辺市について
和歌山県田辺市は、和歌山県の南部に位置する近畿地方で最も広い市です。
田辺市には、世界遺産登録された「熊野古道」や「熊野本宮大社」などがあり、歴史を体感することができます。
また、「田辺・弁慶映画祭」という名前の通り、牛若丸との出会いや平泉での立ち往生の逸話で知られる武蔵坊弁慶の出生の地と伝えられており、市内には弁慶の父とされる熊野別当湛増ゆかりの鬭雞(とうけい)神社、弁慶の腰掛石、弁慶松 等の史跡が田辺市内の各所にあります。
このほか、日本三大美人の湯で知られる「龍神温泉」や日本最古の湯といわれる「湯の峰温泉」等の温泉郷、梅やみかん、「いさぎ」や「ひろめ」といった海産物、温暖な気候と風土に育まれた特産物など、多彩で魅力的な地域です。
名 称
第10回 田辺・弁慶映画祭
日 程
2016年11月11日(金)〜13日(日)
会 場
紀南文化会館
 〒646-0033 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
 TEL:0739-25-3033 FAX:0739-26-3220
地図
主 催
田辺・弁慶映画祭実行委員会
共 催
田辺市
運 営
田辺・弁慶映画祭実行委員会
【事務局】
 〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地
        (田辺市役所観光振興課内)
 TEL:0739-26-9929 FAX:0739-22-9903