第8回 田辺・弁慶映画祭 上映作品


ファンタズム
2014年/日本/72分
上映時間:11月8日(土)16:00〜
 

ⓒ2014 DIGITALPAD inc. Shingo Takeda
江草圭一は郊外の新興住宅地に居を構え、妻の恭子、あみな、拓海となに不自由なく暮らしている。しかし、圭一の仕事は忙しく、家族と過ごす時間は少なくなっていた。そんな時、息子の拓海が謎の事故で死んでしまう。それから一年…。
妻の恭子は別人のように変わってしまう。拓海の死から立ち直ることが出来ず、家族に内緒で降霊術師を雇い、死んだはずの拓海の「声」を聞くのであった…。
ホラー映画なのに“感動する”新世代ジャパニーズホラー。

監督 武田真悟
出演 辰巳蒼生、長宗我部陽子、末永みゆ、山本凪音、田口甫、美紀乃、葭本未織、為近あんな、羽賀奈美、永山由里恵、古内啓子、よこえとも子


監督
プロフィール
1986年生まれ。愛知県出身。
立教大学現代心理学部映像身体学科に一期生として入学。映像制作サークル「シネマトグラフ」を立ち上げ、映画の制作を始める。卒業後はフリーのディレクターとして情報番組からCM、PV、ウェディングなどの映像制作に関わっている。

【フィルモグラフィー】

『恋愛革命』(63min/2008/DV)
・第31回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2009入選
・ひろしま映像展2009入選

『これからどうする?』(26min/2009/DV)
・不夜城シネマフェスティバルの一本として「新宿バルト9」で上映

『チルドレン』(108min/2010/DV)
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011長編部門・国際コンペティション部門正式ノミネート
・第33回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2011映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)、名古屋賞受賞
・福井映画祭2010グランプリ受賞
・うえだ城下町映画祭審査員賞(古厩智之賞)受賞