第10回 田辺・弁慶映画祭 上映作品


私は兵器
上映時間:11月11日(金)13:55〜 2016年/日本/88分
 

少年時代、父が母の浮気相手を撲殺する現場を目撃してしまった丸瀬望都〈まるせもと〉(27)は、自分にもいつか暴力衝動が芽生えるのではと怖れていた。
人との関わりを避けピアノ調律師となった望都は、学校で暴力沙汰を起こし自宅謹慎を受けた藤井釈〈ふじいしゃく〉(11)という少年と出会う。
釈に自分と共通するものを感じた望都は、釈の母・伊津佳〈いつか〉(38)の依頼で釈にピアノを教えるようになる。
そんな彼らが暮らす街に不穏な事件が多発していた。
変装をした謎の人物が被害者を襲い、危害を加えるという、連続無差別暴行事件である。
伊津佳の別れた夫・清一郎〈せいいちろう〉(38)は、ジャーナリストとして各地で起こる不可解な無差別暴行事件を調べていた。
同じ頃、望都は謎の復讐代行組織『代弁者たち』に取り込まれていく。
しかし、清一郎が組織の存在を暴き始めて……。

監督 三間旭浩
出演 辻伊吹、玉井英棋、平原夕馨、山本剛史、橘賢将、西山真来、佐藤考太郎、菅田俊


監督
プロフィール
三間旭浩(みまあきひろ)

1985 年京都府生まれ。東京在住。
京都造形芸術大学映像舞台芸術学科在学中に制作した『消え失せる骨』(08)がイメージフォーラム・フェスティバル2009 にて優秀賞を受賞。
その後、東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域に進学。修了制作として初長編『ユートピアサウンズ』(12)を監督。大阪アジアン映画祭、ニッポンコネクションなどの映画祭で招待上映される。『私は兵器』は2作目の長編映画となる。