安田真奈監督最新作のプレミア上映およびKisssh-Kissssssh映画祭との連携上映が決定!


田辺市内で撮影が行われた『幸福(しあわせ)のスイッチ』以来、約11年ぶりのメガホンとなる安田真奈監督の最新作『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』が第11回 田辺・弁慶映画祭においてプレミア上映することが決定いたしました!

上映後には安田監督による舞台挨拶を開催いたします!


                 記

【上映日時】 11月12日(日) 11:00 - (上映 約65分、舞台挨拶約30分)

【上映場所】 紀南文化会館 小ホール

【鑑賞料金】 他の招待作品と同等の取り扱いとなります。
  前売り   ( - 11/9(木)) 1,000円
  映画祭期間中(11/10(金) - 12(日))  1,300円

【劇場公開】 11月18日(土)加古川市先行上映


安田 真奈(やすだまな) 映画監督・脚本家
奈良県出身、大阪府在住。神戸大学の映画サークルで8mm映画を撮り始め、
メーカーに約10年勤務の後、2006年、映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」監督・脚本で
劇場デビュー。上野樹里×沢田研二の電器屋親子物語。当作品で、第16回日本映画批評
家大賞特別女性監督賞、第2回おおさかシネマフェスティバル脚本賞を受賞。



※※※※※ お詫び ※※※※※


田辺市内を中心に配布している映画祭プログラムに挟み込んでいるチラシにおきまして、下記の点が誤りでございましたのでお詫びして訂正いたします。


・作品タイトル表記
 『36.8℃』 → 『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』


・劇場公開日
 11/18(土)全国公開 → 11/18(土)加古川市先行上映


・監督紹介文
 「約11年振りとなる安田真奈監督の最新作」 → 「約11年振りのメガホンとなる安田真奈監督の最新作」


※※※※※※※※※※※※※※※




 
さらに、和歌山市加太で開催されている「Kisssh-Kissssssh(きしゅ〜きしゅ〜)映画祭」
との連携上映が決定し、Kisssh-Kissssssh映画祭2017における各部門グランプリ3作品を
上映いたします。


【上映日時】 11月12日(日) 11:00 -

【上映場所】 紀南文化会館 研修室2、3

【鑑賞料金】 無料

 ・『おおみそか』(西村有理 監督) <アニメーション部門GP>
   11月12日(日) 11:00- (15分)

 ・『真夜中モラトリアム』(磯部鉄平 監督) <短編部門GP>
   11月12日(日) 11:15- (24分)

 ・『ミス ムーンライト』(松本卓也 監督) <長編部門GP>
   11月12日(日) 13:00- (119分)

[BACK]